広いスペース で運動器と脳血管リハビリ

画像の説明
広島で最も明るく(自称)、広いリハビリスペース
画像の説明
院長夫婦がいくつもの会社をめぐってさまざまな機器を体験し、実際に効果を体感できた機器を揃えています。
広い窓とグリーンに囲まれた明るい雰囲気の中で、やさしく親切なスタッフたちが患者さんの症状を改善するために尽力しています。

運動器および脳血管疾患リハビリテーション

リハビリをする施設のレベルはさまざまです。
当クリニックは経験豊かな常勤理学療法士3名と100㎡以上のスペースを擁し、厚生労働省施設基準の運動器リハビリⅡ脳血管疾患等リハビリⅢを満たしており、広島大学病院、県立広島病院、広島市民病院などからの紹介患者も受け入れています。

画像の説明

理学療法士による専門的な治療も受けられます。

経験と熱意のある理学療法士による熱心な治療で高い成果をあげています。いわゆる小泉改革で大病院でのリハビリテーションはひどく制限されてしまい、当院のようなクリニックでなければできない分野が大きくなっています。
当クリニックの理学療法士は十分な経験に加えいろいろな技術を研修によって習得しており、大きな効果を挙げています。
大きなマットプラットフォームとさまざまな機器を利用した徒手治療で、痛みの軽減、関節の動きの改善、筋力アップなどを実現します。
リハビリテーションに関する厚生労働省の規則のため、
治療できる患者さんの数には限りがありますのでご理解ください。
マッサージとか按摩、整体やカイロプラティックとは違います。医療機関でないところで実際にあなたに施術している人の資格が何なのか、ご存知ですか?
よりよい効果が得られる治療を目指して絶え間ない努力を続けています。

肩こりや腰痛の治療

肩こりや腰痛といったよくある症状についても、
その原因を解明して症状が改善するように治療しています

画像の説明
腰椎の牽引装置ですが、従来と違って股関節と膝を90度曲げた位置で牽引するのでより有効です。

画像の説明


ウォーターベッド型全身マッサージ器です。
堅くなった全身の筋肉をほぐして痛みを緩和します。ウォーター効果なので揉み玉を使う機器より痛くなく気持ちいいと好評です。
昼休みにはいつも職員が使っています。

画像の説明


新感覚波治療器ポラリス(左)と、東洋医学のハリ治療と電気治療を組み合わせたSSP装置(右)
相変わらず心労の尽きない院長の肩こりはSSPがよく効きます。

画像の説明
マイクロカレントで痛んだ部位を修復するアクロトーンです。重いものを持つとひどく痛み、夜中も痛くて目が覚めた院長のひじ痛はこの装置でよくなりましたし、ゴルフなどで痛めた患者さんにも有効です。当クリニックでは急性期の疾患にも効果をあげています。

画像の説明


複合超音波治療器”ソラリス”です。超音波、光クラスター、EMSなどで急性期の疼痛治療や動きの悪い関節や運動神経麻痺で動かない筋肉の治療に効果を挙げています。

画像の説明
高齢者や心臓病の方でも出来る運動療法マシーンです。東京の国際医療センターのリハビリ室にも採用され心臓手術後のリハビリに活用されています。しっかり歩くためには筋力が必要ですが、筋力をつけるには運動しかありません。自宅で運動してもよいのですが、どうしていいかわからない、ついサボってしまうという患者さんはクリニックでがんばって運動しましょう。

スーパーライザー
近赤外線レーザーを照射する治療器です。ほかのレーザー治療器よりもエネルギー量が大きく、人体組織内に深く到達できるスグレモノです。大学病院ペインクリニックなどにも採用されています。クリニックの機器は2本のアームで2か所の治療ができる上位機種です。熱かったり痛かったりすることはありません。

トップページにもどる