逆転サヨナラ2ラン

画像の説明
 思いもかけないことの多い一日でした。
 昨日のクリニックは混み合うこともなくて、受診された患者さんも「どうかしたんですか」「すぐ先生に名前を呼ばれてびっくりしました」と言われたほどスムーズに診療が進みましたが、今日午後は「午後でもこんなに多いんですね」と言っていただくほどの混み合いぶりでした。長くお待たせして申し訳ありません。
 怪我した患者さんを予約なしで診療するのは整形外科医として大事な責務と考えています。今日は足の指(漢字だと趾というのが正しいです)をぶつけた患者さんが立て続けに受診されたり、また光栄なことに先輩の高名な先生がたから患者さんをご紹介いただいたり(診断がつかないのでご紹介いただくわけで簡単に診断がつくわけがありません。医師としてやりがいのある患者さんです)、広いロビーでも座るところがないほどでした。
 夜はまだ業務を行っているスタッフより先にクリニックを出て、講演会の会場に急ぎました。仕事を残して聴講したのですが院長としては同意しかねる治療方針で貴重な時間のムダでがっかり。日本の医療全体のありかたをまるで考えていないとしか思えませんでした。
 講演後はあわただしくクリニックに戻り、明日の診療の準備、紹介状の返事書きを行いました。ようやく帰宅する途中、カーラジオを聞いていると7点リードから逆転されていたカープが2アウトから下水流選手の逆転サヨナラホームラン!
 最後まで予想外の続く一日でした。帰宅すると帰ると電話していなかったので夜食を作ってくれる妻にも叱られました。今日のお昼はスタッフ誕生会の白桃のショートケーキでした。暑いなか妻が用意してくれたものです。
 画像は院長の息子が着ていたTシャツ。今は院長のルームウェアです。